2010年1月16日土曜日

内緒の話・・・・うふふ。

これが「ベルちゃんの鍵」です。
「ちっちゃくなって便利じゃん。」とちゃこは思っているけど運転手さんは最初から「心配だな~~~ぁ。」と言っていました。
元旦の神社参りに出かけようとエンジンを掛けて室内の暖をとってから鍵をテーブルの上に置いたままにしておきました。
着替えが済んで「いざ出発」エンジンは掛かっているし車内は暖かく車は調子よく走ります・・・・・・・・・・家を出てから15分後にメータパネルを見た運転手さんは気付きました。
●もうわかるでしょ。お答え 「あっ鍵が無い!!」
心配があったり~~~ぃました。
引き返すことも出来ず新春神社参拝は交代々で行きました。
なぜって??エンジンを切ったらこの車、写真の「鍵が無いと二度と動かない便利で不便な車。」なのです。
ちゃこだけが知っている内緒のお話・・・・・・うふふ。(布団の中で聞いちゃった。)

3 件のコメント:

かつお さんのコメント...

かっちょいい~
「便利だけど不便」なるほど~
足が伸ばせるイスもかっちょいい~ですね
代わりに慣らし運転しましょうか?

さいたまファミリー さんのコメント...

「鍵が無いと二度と動かない便利で不便な車。」とはおもしろいなー。

「ガソリンがなければただの箱」と一緒?

yamagenn さんのコメント...

たまたま来院されていた患者さんから聞いた笑い話で「鍵が無い場合はエンジンは切らない。」と対応能力がありましたが、まさか自分がするとは思ってもいませんでした。